村上かつら katsura.murakami-works




村上かつら短編集1.psd村上かつら短編集2 .psd


村上かつら短編集1・2 (1997−1999)
週刊ビッグコミックスピリッツ他掲載

この2冊は、学生時代に描いた作品をまとめたものです。
1に、デビュー作「はるの/よるの/ようだ」を収録しています。
(単行本刊行:2004年)

サユリ1号.psd

サユリ一号/全5巻 (2002ー2003)
週刊ビッグコミックスピリッツ連載

初めての週刊連載作品です。

CUE 1.psd


CUE/全3巻 (2004)
週刊ビッグコミックスピリッツ連載

映画より演劇をよく観ていた時期があり、小劇場を舞台に描いてみました。
3巻巻末に、「淀川ベルトコンベア・ガール」の元になった作品
「純粋あげ工場(全4話)」が収録されています。

はだしのゲン本.psd

はだしのゲン本/非売品 (2005)

読者プレゼント用に100冊だけ作った小冊子です。
(CUE1巻と短編集1巻を両方購入すると応募券が付いて来る、という企画だったと思います)
小学生の頃に読んで、一番衝撃を受けた漫画「はだしのゲン」への思いを綴りました。
中沢啓治先生のご自宅にお伺いして、一筆いただいたことが、私の漫画家人生の頂点ですねー。

ラッキー.psd

ラッキー〜Are you Lucky〜 (2006−2008)
ビッグコミックオリジナル増刊号連載

はじめて、スピリッツ以外の雑誌に描いた漫画です。
意識的にコマ割りやセリフ回しを変えるべく試行錯誤しました。

淀川1.jpg

淀川ベルトコンベア・ガール(現在1巻発売中)
小学館「月刊スピリッツ」連載中。

「純粋あげ工場(2003年スピリッツ連載)」のつづきです。

spe-LOVE.jpg LOVE.jpg


LOVE? (2001)
ビッグコミックスペリオール誌掲載(全3話)
(原作のみ)

大学卒業後、会社員として働いていた時期に、
「絵は無理でも、原作だけならできるでしょう?」とお声掛けいただき、
初めて、漫画の原作をさせていただきました。。

作画はまなべゆう先生です。
脚本形式にしてお渡ししたのですが、わたしの汚い字が
めちゃくちゃ上手い絵になって上がって来て、感激しました。

振り返るとやはり、この仕事が、会社を辞めて漫画家を真剣に目指すキッカケに
なったような気がします。

3話とも、自分ではとても気に入っているので(まなべさんの絵によるところも大きいですが)、
機会があればセルフカバー(モノは言いようだね・・・)したいと思っております。


spi-神様が.jpg神様が通る.jpg

神様が通る(2005)
スピリッツ増刊Casual掲載

「ゲスト作家統一テーマ読み切り/スクールデイズ」
という企画に参加させていただきました。

spi-sweet.jpgsweet-.jpg

sweet-sweet-home(2006)
週刊スピリッツ掲載

担当K氏に、「リーゼントを描いてほしい」と言われて、考えたお話です。
リーゼントの構造から勉強させていただきました。

現在「淀川ベルトコンベアガール」を担当していただいている編集H氏との、
記念すべき初仕事です。